【NHKおはよう日本】主婦に人気のオンライン日本語講師!求人は?

NHKおはよう日本紹介の主婦向けオンライン日本語講師 働き方・人生

スポンサーリンク



あやえみ
ワーママ部のあやえみです

2018年10月22日、NHKの「おはよう日本」で紹介された主婦に人気のオンライン日本語講師について紹介します。

スポンサーリンク

【NHKおはよう日本】主婦に人気のオンライン日本語講師の求人応募

NHKおはよう日本紹介の主婦向けオンライン日本語講師
紹介されたのはJapaTalk(ジャパトーク)というオンラインで日本語が学べるサービスです。

求人詳細>>>JapaTalkの講師募集ページ(外部リンク)

募集要項

  • 必要な資格なし
  • 日本語ネイティブの方
  • 話が好きな方、外国語ができる方、ビジネス経験のある方、海外の方が好きな方など様々な方を募集
  • 生徒の事を考えて、生徒の日本語会話上達をサポートできる方
  • 好きな時間好きな場所で就業可能
  • 可能であれば長期的に講師を継続できる方

【NHKおはよう日本】主婦に人気のオンライン日本語講師の時給は?

レッスン1コマ(25分)のポイント数は、試用期間は390ポイント(約390円)です。

試用期間は5~10レッスン程度で終了です

その後は、自分の好きな価格に設定できます。

試用期間中は、時給になおすとおそらく約936円ほどになるでしょう。

自分で設定した価格が丸々報酬になるのかについては、HPに記載がありませんでした

スポンサーリンク

【NHKおはよう日本】主婦に人気のオンライン日本語講師に必要なモノは?

  • パソコン・スマホ・インターネットにつなぐことのできる端末(レッスン中に文字入力しやすいパソコンを推奨)
  • WEBカメラ、マイク(パソコン・スマホについている場合あり)
  • Wifi、モバイルデータ通信など安定したインターネット回線
  • Skype(無料ビデオ通話アプリ)

【NHKおはよう日本】オンライン日本語講師に応募している人は主婦が多い

NHKおはよう日本紹介の主婦向けオンライン日本語講師
オンライン日本語講座サービス「JapaTalk(ジャパトーク)」は資格が不要で、かつ在宅で好きな時間にできるとあって主婦が多く在籍しています。

  • 外部との接点がないので見聞を広げたい
  • 外国人と交流してみたい
  • 自分のスキルを高めたい
以上の点からも、主婦に人気があります。

また、主婦ならではの日本での生活の知恵が、日本で働く外国人労働省にはありがたいようです。

スーパーの惣菜が安くなるタイミングや、肉を冷凍して長時間保存する方法、カレーの作り方などを聞いて実践している生徒もいました。

また「時間がない中予約してくれている。自分にもできるだけのことをしたい」と日本語の文法を学びに図書館に出かける主婦の姿もありました。

スポンサーリンク

【NHKおはよう日本】オンライン日本語講座を受ける外国人はどんな人が多い?

NHKおはよう日本紹介の主婦向けオンライン日本語講師
日本にいる外国人労働者の数は127万人となり過去最高です。

中には、日本にとけこめないと悩んでいる外国人の方もいます。

彼らは、職場で仕事が終わったら帰宅し、周囲に悩みを相談したり雑談ができる同僚がいません。

オンラインの日本語講座は、職場では聞きづらいことや、日本での生活のことを聞ける貴重な場となっていました。

テレビで紹介されていた生徒は、日本語講座を「1日の中で一番楽しい時間」と話していました。

【NHKおはよう日本】主婦に人気のオンライン日本語講師まとめ

NHKおはよう日本で紹介されたJapaTalk(ジャパトーク)の他、オンラインでできる日本語講師を募集をしています。

以下のサイトによくサービスがまとまっていたので紹介します。

外部サイト>>>Skypeレッスンができる日本語教師向けサイトまとめ

個人的に「JAPANESE-LIVE.COM」の求人が「面白そう!」と思いました。

  • まんがの読み合わせレッスン
  • 握り寿司、飾り巻き寿司レッスン
  • 家庭料理レッスン
  • キャラ弁レッスン
  • 着付けレッスン
  • ギャルメイクレッスン
  • J-Popレッスン

求人詳細>>>JAPANESE-LIVE.COMの講師募集ページ(外部リンク)

自分の趣味も活かせて人の役に立つことができるのはうれしいです。

子育ての合間にも在宅でできるアルバイトとして、チャレンジしてみてみるのも1つの方法です。

在宅ワーク関連記事>>>35歳の主婦が選ぶ「在宅ワーク」13選!スキマ時間を有効に使おう

在宅ワーク関連記事>>>【あさイチ】在宅ワークで時給2千円!RPAの研修はどこで受けられる?

スポンサーリンク